カゴの中身をみる 「お茶のかねはし」会員登録と会員様ログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

店舗のご案内

お茶のかねはし

静岡県のほぼ真ん中にあって清流大井川に育まれた島田市。
静岡県最大の茶産地『牧之原台地』の一角に位置しています。
明治維新以降、多くの武士階級や川越人足による様々な苦難の開拓を経て現在の広大な茶産地が形成されたこの地は 、現在 全国茶品評会・深蒸し煎茶の部において、平成8年より3年連続農林水産大臣産地賞を受賞。
過去通算5回の受賞経験を もつ優良茶産地です。

この優良な地元島田産のお茶を中心に、安心してお飲みいただける 静岡産100% のお茶づくりに取り組んでおります。
店舗の地図はこちら

お茶農家さんが丹精込めてつくったお茶を厳選。自社で仕上加工。

■仕上げ工程の命。火入れはダブル乾燥方式!

茶葉の 火入れ(=乾燥)は大切な作業です。
2種類の異なる乾燥機により、味わい深く、飲みごたえのある風味を追求します。

■鮮度万全。マイナス15℃で低温保存。

お茶は酸素・高温・光・湿気によって品質が劣化します。
もともとデリケートなお茶の風味ですから、品質劣化は最大限回避しなければなりません。
脱気(真空)処理して、食品保存用の窒素ガスを封入の上、 段ボールケースに入れ低温冷蔵庫で保存します。
1年間、爽やかなお茶の風味が損なわれないよう注意を払っています。

3つのこだわり

■創業以来、静岡県産にこだわる。

静岡県外でも美味しいお茶を作っている人達はいらっしゃるでしょうが、私たちは地元に根ざし、 地元のお茶農家さんたちと一緒に、 安心してお飲みいただけるお茶、飲んで美味しいお茶を、 お互いの顔の見える距離で作っていくことがとても大切だと感じています。

■素材にこだわる。

原料となる「荒茶(あらちゃ)」= 素材 を選び抜くことは私達にとって大事な仕事です。
茶葉を熱湯で浸すことによって、その茶葉の本質がわかりやすくなります。
香り、色合い、そして味わい。。。
時間の経過による風味の変化を何度もチェックし、 最良の素材を選びます。
■価格にこだわる。

地元で収穫された安全で美味しいお茶をどこよりも「安く」お届けするために、広告宣伝費は最小限に、過剰包装を控えた商品づくりを心掛けております。
私たちの姿勢をお認め頂き、喜んで下さるお客様も確実に増えています。
ご案内

ページトップへ