カゴの中身をみる 「お茶のかねはし」会員登録と会員様ログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

美味しくないお茶を貰ったが。。。!?

2003年10月 vol.1

香典返しのお茶が美味しく無い。そんな話を良くうかがいます。 それはなぜか?
理由はいろいろ有ると思いますが、葬儀社の儲けや缶や箱などの資材費などを差引くと実際の価格は相当低いからでしょう。
ひどい物になると、公称100g1000円のお茶といいつつ、末端価格で100g200~300円くらいと思われるようなものも。
私も仕事柄頂いたことがありますが、飲んでみるとほぼ100%「2番茶」。 ちなみに「2番茶」は渋みが強く、「1番茶」好きの方にとっては決して美味しいものではありません。
捨てるのは勿体無いし、かと言って我慢して飲むのも。。。そんな方に少しでも美味しく飲んで頂ける方法をご紹介します。
(※4月下旬から5月にかけて摘取る「1番茶」に対して、「2番茶」は6月に入ってから摘取るお茶のことです。)

●対策1 茶葉の量を少なくしてみる
普段、100g1000円位の良いお茶を飲まれている方ですと、茶葉もついたくさん入れてしまいがち。

しかしこのお茶が価格の安い2番茶だとすれば、同じ感覚で茶葉を入れてしまいますとたいへん渋い味になってしまい、とても飲めたものではありません。

そのため、茶葉の量を少なくし、普段よりやや熱めのお湯を注いで浸出時間もやや早めにさっと出す。
このような入れ方をしてみて下さい。

●対策2 自家製ほうじ茶にしてみる
フライパンの上にアルミ箔を敷き、焙ることによって自家製ほうじ茶が出来上がります。
ほうじ茶になると渋みが消え、さっぱりしたくせのない風味になります。

●対策3 粉茶をブレンドしてみる
当店の1番摘み粉茶を適量ブレンドすることによって1番茶に近い風味のお茶が低価格で出来上がります。

●対策4 抹茶と玄米をブレンドして抹茶入玄米茶にしてみる
当店の抹茶・玄米を適量ブレンドすることによって、お茶の嫌味が消え、自家製抹茶入玄米茶の出来上がり。
これなら比較的美味しく飲めます。

これまでに述べた方法は、あくまでそのお茶の性能を引き出す事が最終目的であって、そのお茶の持つ味(=性能)以上は出ません。
また、高いお茶を混ぜれば確かに多少は美味しくなりますが、かけた金額ほどの効果 はないのでおすすめできません。

緑茶 脳梗塞(のうこうそく)のリスク半減

2006年9月13日 vol.5

ここ数日、涼しい日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
いつも当店をお引き立て下さいまして誠にありがとうございます。

今日のNHKニュースで緑茶の効能についての研究結果に関する報道がありました。
東北大学の公衆衛生学の研究グループによるもので、 一日5杯以上飲む人は1杯未満しか飲まない人に比べて、心筋梗塞や脳卒中など循環器の病気で死亡するリスクが、男性で22%、女性で31%低くなっていたそうです。

とくに脳硬塞については、5杯以上飲む人の場合、死亡するリスクが全体で51%低くに減っていたということでした。

調査に当った東北大学の栗山進一助教授は、「日本は欧米に比べて循環器の病気で死亡する割合が低いが、その差の原因の一部が緑茶にあることを示す結果となった。緑茶にある程度の健康上の効果を期待していいと思う」とコメントされているそうです。

一日5杯というと少し多いと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、毎食後に1~2杯ずつの飲用で十分です。
茶葉で飲むお茶なら、急須にお湯を注いで1~2煎目くらいまでは飲めます。

忙しい毎日の中でも、できるだけ緑茶を飲む時間を設けるよう心掛けたいものです。

第1回かねはし式日本茶検定2009 正解発表!

お待たせ致しました。
第1回かねはし式日本茶検定の正答を発表致します。


最高得点<85点>
今回の検定上位5名の方のお名前は以下のとおりです。

1位 まりちゃん 様

2位 kazumi 様

3位 しんごちゃん 様

4位 フクイ 様

4位 T.Hagiwara 様

残念ながら、今回の検定で100点満点の方はいらっしゃいませんでした。


今回は第1回開催ということもあり、日本茶インストラクター協会実施の検定問題例を意識しながら、参考テキスト内容に忠実に出題させて頂いた部分が多かったため、設問がやや専門的すぎて難しかったのでは!?と分析しております。

特に問2は多くの方がメディアで聞かされている読み方を回答され、正答率がかなり低かったです。仕方ないですが。。。

しかし!問4、問8、問9は正答率100%とさすがに検定応募されるだけあって、皆様一般の方より知識がおありかな、と感心させられました。

また問3や問5、問11を正解頂いた方はお茶の化学的な知識がお有りの方かなとお見受けいたしました。

さらに、問10、問12を正解頂いた方。お茶の歴史的・文化的背景をよく理解され、かつ情緒的な知識も豊富にお持ちの方とお見受け致しました。お見事でした。

また機会があれば実施したいと思いますので、ぜひまたチャレンジしてくださいね。

2010年冬かねはしのクロスワード

クロスワードはこちらをクリックして下さい。

あなたの生の声をお聞かせ下さい!

あなたの生の声をお聞かせ下さい!

今後もより良い商品づくりや、サービスの充実のため、
当店の商品をお召し上がり頂いたあなた様のお声を糧に
これからも頑張って参りたいと存じます。

以下をクリックして頂き、商品同梱のアンケートはがきに記載のログインIDとパスワードをご入力後、
生の声入力専用画面にてお答え頂きたくお願い申し上げます。

ではよろしくお願い致します!

ページトップへ