カゴの中身をみる 「お茶のかねはし」会員登録と会員様ログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

商品No.1001-100 煎茶・大走り100g袋入

かねはしの一番人気!定番の深蒸し茶。

一度は飲んでみたい。最上級の煎茶「大走り」。

露地栽培の茶畑では毎年4月中旬頃にシーズン最初の摘み取り時期 を迎えます。
本来は、1芯2葉(いっしんによう)という茶葉の先端の美味しいところだけを丁寧に手で摘み取る『手摘み』新芽のみから作られるお茶です。
人件費の高い現代にあっては、手摘みの茶葉、しかも『1芯2葉』で摘み取った新芽だけから作るお茶というのは一部の品評会向けのごく少量しか存在しませんが、『手摘み』新芽を中心に作ったお茶に『大走り』の銘を冠し、当店最上級の煎茶と位置付けております。
お湯を注いだ時の色合いは緑色と言うよりもやや飴色がかっており、その新芽の柔らかさ、そして天然の茶の甘みを豊富に含んでいます。

【店長よりお客様の声をちょっと紹介】
お酒を召し上がらないので、お茶だけは美味しいものを!と言ってお買い求めになって下さるお客様がとても気に入っていらっしゃるお茶です。

商品No.1001-100 煎茶・大走り100g袋入

価格:

2,160円 (税抜 2,000円)

購入数:
返品期限・条件 返品について確認する
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

『深蒸し煎茶(ふかむしせんちゃ)』ってどんなお茶?

摘み取った生の茶葉を『蒸し』て作られる日本の緑茶。
その『蒸し』時間を長めにすることで、渋みが少なくまろやかな風味を実現したのがこの『深蒸し煎茶』です。
ただし、特に4月下旬の走り新茶の若芽を丁寧に摘み取って蒸して作った茶葉はたいへん細かいので、
網目の細かい急須や、茶こしが無いと若干飲みにくいという弱点もありますが、
茶葉が細かいので、そのぶん2回目、3回目と何回か余計に飲める経済的なお茶としても人気があります。

こちらの専用急須でお召し上がり頂くと、本当に美味しくお召し上がり頂けます。

畑から摘み取った茶葉を蒸す工程が長いため、香り成分が揮発しやすくなるために、山のお茶に比べると香りはやや弱めですが、
とってもまろやかで美味しい!味に重点を置いたお茶なんです。
熱湯で淹れても渋みが出にくいので、どなたでも飲みやすく、淹れ方もさほど神経を使わなくても美味しく飲めるところが人気のポイント!
というわけで、とにかく美味しいお茶が飲みたいと言う方にまずおすすめしたい、当店の定番のお茶です。

このお茶をお飲み頂いた後、「もっと渋みのあるお茶が飲みたい!」
というお客さまには川根煎茶がおすすめです。

ページトップへ